2011年6月24日金曜日

ベルトの質感の違い

黒い方が現行のベルト、プラスチックで軽いシャカシャカした感じ。
青い方は,2000年のベルトです。写真でも表面のザラつきが見て取れます。
塩ビが含まれている様な感じ,組み立てているときのパチパチハマる感じもこちら
の方が気持ちよい。腕に巻いたときの質感も多少重厚である。
でもプラスチックは,プラスチックですね。
2000年のベルトは,ヴィンテージテイストは,抜群。

0 件のコメント:

コメントを投稿